So-net無料ブログ作成

リオの夜明けは世界遺産候補の絶景 ブラジル [景色 リオの夜明け]


【2012年07月02日】国連教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産委員会は前月24日~今月6日、ロシアのサンクトペテルブルクで会合を開き、ブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)など36件の世界遺産登録候補地を審査していると言う。

写真は、世界遺産候補のリオデジャネイロの夜明け(2012年6月29日撮影)。
リオの「夜明けの景色」が美しいから世界遺産に登録する訳ではないでしょうが、確かに絶景と言える美しさです。

夜明けと共に空が美しいピンク色に染まり、自然に濃い朝霧が湧いてくる幻想的な光景を眺めることになる。

リオの夜景はまるであたり一面に輝く宝石を散りばめたような景色であり、思わず息をのむほど美しい眺めです。

日本の世界遺産候補にも、手付かずの自然の景観でこのように美しい幻想的な絶景の地はあるのだろうか?

リオデジャネイロはカーニバルで有名ですが、コパカバーナ、イパネマなどの世界的に有名な海岸を有しており、世界3大美港の一つにも数えられるブラジル有数の美しい観光都市です。
世界遺産に登録されても少しも不思議ではない。

世界遺産は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準ずるものが対象となっている。

世界遺産となるためには、「顕著な普遍的価値」(Outstanding Universal Value)を有している必要があるようです。
登録基準の一つに「ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの」とある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。